本文へスキップ

CAE教育研究所はCAE技術を習得する人が社会に貢献する優秀な解析者に成長していくCAE教育を研究しています。 日本機械学会公認CAE技能講習会も開催しています。

太田校・東京校とも、お問い合わせは

TEL. 0276-55-4455

CAE講習会一覧CAE SEMINARS

CAEの基礎理論から実践技術まで様々な段階に応じた講習会が行われています。CAE教育研究所の講習会は、受講後も実際にCAEソフトウェアを使い込みながら学習できるよう配慮されており、学習した知識と技術の定着に役立ちます。
お申込み可能日については、講習会カレンダーでご確認ください。

→ 1.CAE技術を理解するための基礎知識及び理論を学ぶ講座一覧へ
→ 2.CAEの基本的な実践技術を習得するための講習会一覧へ
→ 3.オープンソースCAEソフトウェアを用いて解析の実践技術を習得する講習会一覧へ
※オープンソースとは、無料で使用できるソフトウェアです。当研究所では、開発現場でも活用できる機能・品質を持つ良質なソフトウェエアを用いております。『SALOME-MECA』『Code_Aster』『Code_Saturne』
→ 4.CAE技術者資格(日本機械学会 計算力学技術者資格)を取得したい人のための講習会一覧へ
→ 5.CAE技術をさらに高めたい人、非線形解析を習得したい人のための講習会
→ 6.その他、オーダーメイド講習会、個別問題対応講習会、CAE講師派遣、CAE講習会請負のご案内へ
→ 7.CAE通信教育講座のご案内へ
→ 8.受講に関する補助金をご利用可能な講習会
→ 9.すべてのCAE講座・講習会一覧へ

1.CAE技術を理解するための基礎知識及び理論を学ぶ講座

構造解析を行うにあたり、原理となっている理論「有限要素法(FEM)」は、ぜひ、知っておいていただきたい知識です。FEMを理解していることで、CAE実務の中で行っていることの意味が明確になるだけでなく、解の検証を行うことができ、より正確な解析業務を行うことができます。

CAE技術理解のための有限要素法(FEM基礎)基礎講座
CAE(計算力学)技術の基本原理となる理論、有限要素法(FEM)を学びます。CAE技術を用いる人に必須とも言える基礎知識のため、正しい解析を行うためにも、CAE技術者となる人には必ず受講していただきたい講座です。
→詳細ページへ
CAE技術理解のための材料力学基礎講座
CAE技術を使いこなすための基礎知識となる「材料力学」の基礎を学びます。CAE技術者を目指す人に限らず、学びなおしたいという設計者にもおすすめの講座です。
→詳細ページへ
CAE技術理解のための工業数学基礎講座
CAE技術の原理となる理論「有限要素法」や、使いこなすための基礎知識となる「材料力学」を理解するために必要となる工業数学に絞り込んで学びます。高等学校卒業以上の数学の実力から学ぶことができ、工業系大学で学習した基本的な数学を学び直したい人や、工業技術系職へ転向して工業数学の知識が必要となった人のために生まれた希少講座です。
→詳細ページへ
New!計算力学技術者資格 固体力学分野2級受験対策講座
例年12月に行われる「一般社団法人 日本機械学会 計算力学技術者資格認定試験 固体力学分野2級」の受験対策として開催致します。受験に必要な知識(有限要素法や材料力学等)をひと通りの知識を学習した上で、過去、実際に出題された問題を用いた演習と解説、質疑応答を行い、知識の定着を図ります。受験者だけでなく、CAEに必要な基礎知識をしっか身に着けるためにも非常におすすめの講習会です。
→詳細ページへ

2.CAEの基本的な実践技術を習得するための講習会

基本的な構造解析や流体解析のCAE技術を学びます。受講後も実際にCAEソフトウェアを使い込みながら繰り返し自習できるように配慮されているため、技術の定着に役立ちます。はじめてCAE技術を学ぶ設計経験者や工業系高校卒以上のスキルから受講可能です。構造解析ソフトウェアは世界的メジャーなNastran、流体解析ソフトウェアはオープンソースのCode_Saturneを用いて学習します。

はじめてのCAE 静解析編講習会 ※日本機械学会公認CAE技能講習会
CAEの基礎となる静解析を学びます。初めてCAEの実践技術を学ぶ人は、この静解析から学んでください。Nastranの操作をマスターしたいCAE経験者や設計者にもおすすめの講習会です。
※計算力学技術者資格 固体力学分野 初級および2級取得対応の公認CAE技能講習会に認定されており、CAE技術者資格取得希望者におすすめの講習会です。
→詳細ページへ
はじめてのCAE 振動解析編講習会 ※日本機械学会公認CAE技能講習会
振動解析に必要な初歩的なCAE技術を学びます。Nastranの操作をマスターしたいCAE経験者や設計者にもおすすめの講習会です。(初めてCAEの実践技術を学ぶ人は、「はじめてのCAE静解析編」から受講することをお薦めします。
※計算力学技術者資格 振動分野 初級および2級取得対応の公認CAE技能講習会に認定されており、CAE技術者資格取得希望者におすすめの講習会です。
→詳細ページへ
はじめてのCAE 熱解析編講習会
熱解析に必要な初歩的なCAE技術を学びます。Nastranの操作をマスターしたいCAE経験者や設計者にもおすすめの講習会です。(初めてCAEの実践技術を学ぶ人は、「はじめてのCAE静解析編」から受講することをお薦めします。
→詳細ページへ
CAE基礎ひととおりマスター講習会 ※日本機械学会公認CAE技能講習会含む
「はじめてのCAE静解析編」「はじめてのCAE振動解析編」「はじめてのCAE熱解析編」をセットで受講し、CAE(構造解析)の基礎をひととおり学びます。Nastranの操作をマスターしたいCAE経験者や設計者にもおすすめの講習会です。各講習会は、連日以外でも受講可能です。
※計算力学技術者資格 固体力学分野と振動分野の 初級および2級取得対応の公認CAE技能講習会を含みます。
→詳細ページへ
Code_Saturneで行う定常流体解析実践講習会 ※日本機械学会公認CAE技能講習会
流体解析の基礎知識や、層流および乱流についての例題を通して流体解析の基本的な技術を習得します。オープンソースCAEソフトウェア「Code_Saturne」の基本的操作をマスターしたいCAE経験者や設計者にもおすすめの講習会です。
※計算力学技術者資格 熱流体力学分野 初級および2級取得対応の公認CAE技能講習会に認定されており、CAE技術者資格取得希望者におすすめの講習会です。
→詳細ページへ
公認CAE技能講習会(固体力学分野・振動分野・熱流体分野)セット※日本機械学会公認CAE技能講習会
計算力学技術者資格に対応した公認CAE技能講習会、固体力学分野「はじめてのCAE静解析講習会」、振動分野「はじめてのCAE振動解析講習会」、熱流体分野「Code_Saturneで行う定常流体解析実践講習会」をセットで受講してCAEの基本技術を学ぶプランです。各講習会は連日でなくても受講可能で、それぞれを別に申し込むより受講料が少しお得になる特典がございます。
→詳細ページへ
はじめてのモデリング講習会
モデリングに必要な技術を学びます。Femapの操作をマスターしたいCAE技術者や設計者にもおすすめの講習会です。 →詳細ページへ

3.オープンソースCAEソフトウェアを用いて解析の実践技術を習得する講習会
【SALOME-MECA】プリポスト&構造解析ソルバー
【Code_Aster】構造解析ソルバー
【Code_Saturne】流体解析ソルバー

CAEの普及に伴い、CAEソフトウェアの需要も高まってまいりました。しかし、CAEソフトウェアは、まだまだ高価であるのが実状。対象となるユーザが少ないため開発費を考えると当然と思われます。個人でCAEの実践技術を学ぶのは高嶺の花と思われておりましたが、近年、オープンソースとして提供され無料で使用できるCAEソフトウェアの中から、機能・品質ともに素晴らしいものが出てまいりました。
それらの中から、開発現場で実用可能な品質を持つ、SALOME-MECA、Code_Aster、Code_Saturneを用いて解析の実践技術を学ぶ講習会です。操作を学びたい解析熟練者にもおすすめの講習会です。

SALOME-MECAインストールサポート[64bit版]
高品質高機能なオープンソースCAEソフトウェア「SALOME-MECA」64bit版のインストールと動作確認までを講師と一緒に行います。 →詳細ページへ
「SALOME-MECA」静解析と固有値解析 実践講習会
オープンソースCAEソフト「SALOME-MECA」(プリポスト&構造解析ソルバー)を用いて静解析と固有値解析の実践技術を学びます。「SALOME-MECA」や「Code_Aster」の基本操作をマスターしたいCAEエンジニア、設計者、研究者、学生にもおすすめの講習会です。初めてSALOME-MECAを使用する人は、この講習会をお選びください。
→詳細ページへ
「SALOME-MECA」アッセンブリ―の変形解析 及び 応力解析 実践講習会
オープンソースCAE「SALOME-MECA」で、アッセンブリ―での変形解析・応力解析を学びます。「SALOME-MECA」や「Code_Aster」の操作をマスターしたいCAEエンジニア、設計者、研究者、学生にもおすすめの講習会です。初めてSALOME-MECAを使用する人は、この講習会前に、「静解析と固有値解析実践講習会【SALOME-MECA編】」を受講されることをおすすめします。
→詳細ページへ
「SALOME-MECA」定常熱伝導解析 実践講習会
オープンソースCAEソフトウェア「SALOME-MECA」で、定常熱伝導解析を学びます。「SALOME-MECA」や「Code_Aster」の操作をマスターしたいCAEエンジニア、設計者、研究者、学生にもおすすめの講習会です。初めてSALOME-MECAを使用する人は、この講習会前に、「静解析と固有値解析実践講習会【SALOME-MECA編】」を受講されることをおすすめします。
→詳細ページへ
「SALOME-MECA」振動解析[1]モーダル過渡応答(自己歴応答)解析 実践講習会
オープンソースCAEソフトウェア「SALOME-MECA」で、片持ち梁を用いたモーダル過渡応答解析を学びます。「SALOME-MECA」や「Code_Aster」の操作をマスターしたいCAEエンジニア、設計者、研究者、学生にもおすすめの講習会です。初めてSALOME-MECAを使用する人は、この講習会前に、「静解析と固有値解析実践講習会【SALOME-MECA編】」を受講されることをおすすめします。
→詳細ページへ
「SALOME-MECA」振動解析[2]直接周波数応答解析 実践講習会
オープンソースCAEソフトウェア「SALOME-MECA」で、片持ち梁を用いた直接周波数応答解析を学びます。「SALOME-MECA」や「Code_Aster」の操作をマスターしたいCAEエンジニア、設計者、研究者、学生にもおすすめの講習会です。初めてSALOME-MECAを使用する人は、この講習会前に、「静解析と固有値解析実践講習会【SALOME-MECA編】」を受講されることをおすすめします。
→詳細ページへ
SALOME-MECAで行う静解析実践講習会 ※日本機械学会公認CAE技能講習会(予定)※10月開講
構造解析の基本である静解析の実践技術を習得します。 片持ち梁を用いた応力・変形解析:4面体・6面体・要素の種類を変えた場合の結果を比較します。また、CADで作成したモデルをインポートし、ソリッドでメッシュ切りを行い、応力変形解析を行います。 インターネット上から無料で入手できるオープンソースCAEソフトウェアSALOME-MECAを用いるため、受講後、お手持ちのパソコン(64bit)にインストールすれば、即、解析実務に活用できます。
→詳細ページへ
SALOME-MECAで行う振動解析実践講習会 ※日本機械学会公認CAE技能講習会(予定)※10月開講
振動解析の基本的な実践技術を習得します。片持ち梁を用いた固有値解析:要素の種類を変えた場合での理論値との比較や、時刻歴応答解析:梁もしくはプレート材を用いた時刻歴応答解析を減衰有り・無しにて行います。また、周波数応答解析:梁もちくはプレート材を用いた周波数応答解析を加速度定義と変位定義についても行います。 インターネット上から無料で入手できるオープンソースCAEソフトウェアSALOME-MECAを用いるため、受講後、お手持ちのパソコン(64bit)にインストールすれば、即、解析実務に活用できます。
→詳細ページへ
SALOME-MECAで行う定常熱伝導解析実践講習会※10月開講
定常熱伝導解析の基本的な実践技術を習得します。電子機器を用いた熱伝導問題において、自然対流・強制対流・熱流失の境界条件を設定し、定常的な熱伝導解析を行います。 インターネット上から無料で入手できるオープンソースCAEソフトウェアSALOME-MECAを用いるため、受講後、お手持ちのパソコン(64bit)にインストールすれば、即、解析実務に活用できます。
→詳細ページへ
SALOME-MECAで行う非線形弾塑性解析実践講習会※10月開講
非線形弾塑性解析の実践技術を習得します。2次元あるいは3次元モデルを用いて、弾性解析及び弾塑性での応力―ひずみ線図を考慮した非線形弾塑性解析を行います。 インターネット上から無料で入手できるオープンソースCAEソフトウェアSALOME-MECAを用いるため、受講後、お手持ちのパソコン(64bit)にインストールすれば、即、解析実務に活用できます。
→詳細ページへ
SALOME-MECAで行う非線形接触解析実践講習会※10月開講
非線形接触解析の基本的な実践技術を学びます。2次元あるいは3次元モデルを用いて、2つの物体が接触し、力を受けた時の解析を行います。 インターネット上から無料で入手できるオープンソースCAEソフトウェアSALOME-MECAを用いるため、受講後、お手持ちのパソコン(64bit)にインストールすれば、即、解析実務に活用できます。
→詳細ページへ
Code_Saturneで行う定常流体解析実践講習会 ※日本機械学会公認CAE技能講習会
流体解析の基礎知識や、層流および乱流についての例題を通して流体解析の基本的な技術を習得します。オープンソースCAEソフトウェア『Code_Saturne』の基本的な操作をマスターしたいCAE経験者や設計者にもおすすめの講習会です。
※計算力学技術者資格 熱流体力学分野 初級および2級取得対応の公認CAE技能講習会に認定されており、CAE技術者資格取得希望者におすすめの講習会です。
→詳細ページへ

4.CAE技術者資格(日本機械学会 計算力学技術者資格)を取得したい人のための講習会

一般社団法人 日本機械学会の計算力学技術者資格の初級及び2級取得に対応した公認CAE講習会に認定されている講習会です。CAE技術者資格取得を希望する人におすすめの講習会です。

はじめてのCAE 静解析編講習会 ※日本機械学会公認CAE技能講習会
CAEの基礎となる静解析を学びます。初めてCAEの実践技術を学ぶ人は、この静解析から学んでください。Nastranの操作をマスターしたいCAE経験者や設計者にもおすすめの講習会です。
※計算力学技術者資格 固体力学分野 初級および2級取得対応の公認CAE技能講習会に認定されており、CAE技術者資格取得希望者におすすめの講習会です。
→詳細ページへ
はじめてのCAE 振動解析編講習会 ※日本機械学会公認CAE技能講習会
振動解析に必要な初歩的なCAE技術を学びます。Nastranの操作をマスターしたいCAE経験者や設計者にもおすすめの講習会です。(初めてCAEの実践技術を学ぶ人は、「はじめてのCAE静解析編」から受講することをお薦めします。
※計算力学技術者資格 振動分野 初級および2級取得対応の公認CAE技能講習会に認定されており、CAE技術者資格取得希望者におすすめの講習会です。
→詳細ページへ
Code_Saturneで行う定常流体解析実践講習会 ※日本機械学会公認CAE技能講習会
流体解析の基礎知識や、層流および乱流についての例題を通して流体解析の基本的な技術を習得します。オープンソースCAEソフトウェア『Code_Saturne』の基本的な操作をマスターしたいCAE経験者や設計者にもおすすめの講習会です。
※計算力学技術者資格 熱流体力学分野 初級および2級取得対応の公認CAE技能講習会に認定されており、CAE技術者資格取得希望者におすすめの講習会です。
→詳細ページへ
公認CAE技能講習会(固体力学分野・振動分野・熱流体分野)セット※日本機械学会公認CAE技能講習会
計算力学技術者資格に対応した公認CAE技能講習会、固体力学分野「はじめてのCAE静解析講習会」、振動分野「はじめてのCAE振動解析講習会」、熱流体分野「Code_Saturneで行う定常流体解析実践講習会」をセットで受講してCAEの基本技術を学ぶプランです。各講習会は連日でなくても受講可能で、それぞれを別に申し込むより受講料が少しお得になる特典がございます。
→詳細ページへ
CAE基礎ひととおりマスター講習会 ※日本機械学会公認CAE技能講習会含む
「はじめてのCAE静解析編」「はじめてのCAE振動解析編」「はじめてのCAE熱解析編」をセットで受講し、CAE(構造解析)の基礎をひととおり学びます。Nastranの操作をマスターしたいCAE経験者や設計者にもおすすめの講習会です。各講習会は、連日以外でも受講可能です。
※計算力学技術者資格 固体力学分野と振動分野の 初級および2級取得対応の公認CAE技能講習会を含みます。
→詳細ページへ
計算力学技術者資格 固体力学分野2級受験対策講座
例年12月に行われる「一般社団法人 日本機械学会 計算力学技術者資格認定試験 固体力学分野2級」の受験対策として開催致します。受験に必要な知識(有限要素法や材料力学等)をひと通りの知識を学習した上で、過去、実際に出題された問題を用いた演習と解説、質疑応答を行い、知識の定着を図ります。受験者だけでなく、CAEに必要な基礎知識をしっか身に着けるためにも非常におすすめの講習会です。
→詳細ページへ

5.CAE技術をさらに高めたい人、非線形解析を習得したい人のための講習会

解析現場において需要の高い非線形解析の基本的な技術について学びます。CAE技術をさらに高めたい人や幅を広げたい人におすすめです。

SALOME-MECAで行う非線形弾塑性解析実践講習会※10月開講
非線形弾塑性解析の実践技術を習得します。2次元あるいは3次元モデルを用いて、弾性解析及び弾塑性での応力―ひずみ線図を考慮した非線形弾塑性解析を行います。 インターネット上から無料で入手できるオープンソースCAEソフトウェアSALOME-MECAを用いるため、受講後、お手持ちのパソコン(64bit)にインストールすれば、即、解析実務に活用できます。
→詳細ページへ
SALOME-MECAで行う非線形接触解析実践講習会※10月開講
非線形接触解析の基本的な実践技術を学びます。2次元あるいは3次元モデルを用いて、2つの物体が接触し、力を受けた時の解析を行います。 インターネット上から無料で入手できるオープンソースCAEソフトウェアSALOME-MECAを用いるため、受講後、お手持ちのパソコン(64bit)にインストールすれば、即、解析実務に活用できます。
→詳細ページへ

はじめての非線形解析 講習会1(大変形解析・接触解析)
準備中

はじめての非線形解析 講習会2(材料非線形解析)
準備中

6.その他、オーダーメイド講習会、個別問題対応講習会、CAE講師派遣、CAE講習会請負

受講者様のご希望に合わせた分野、題材、日程で開催します。

オーダーメイドCAE講習会
お客様のご要望に合わせてプログラムを作って開催するフリースタイルの講習会です。個人でも団体でもお申し込みできます。
→詳細ページへ
CAE特定専門家 短期養成プログラム 企業様に人気のロングセラー!
CAE特定専門家短期養成プログラムとは、ご依頼いただいた特定の製品(対象物)についてのCAE専門家を養成するためのプログラムです。これまでに、短期間で企業様の開発戦力となるCAE人材を養成してきた、実績ある自信のプログラムです。開発力増強、社員教育アイテムとしてご利用ください。
※「CAE特定専門家」とは、一般的なCAE専門家と区別するために株式会社ベリテが作ったオリジナルの造語で、特定の製品(企業様の製品等)に特化した解析専門家の呼称です。
→詳細ページへ
CAE講習会請負
企業、団体、教育機関等、法人対象のみのサービスです。企業様の社員研修や団体様主催のCAE講習会、教育機関様のCAE授業等の請負を行っています。
→詳細ページへ
CAE講師派遣
企業、団体、教育機関等、法人対象のみのサービスです。企業様の社員研修や団体様主催のCAE講習会、教育機関様のCAE授業等へ、CAE講師の派遣を行っています。
→詳細ページへ

7.CAE通信教育講座

はじめてのCAE 通信教育講座
CAE教育研究所の一般販売テキスト「はじめてのCAE」シリーズご購入の人向けのサービスです。対象テキストを自習する中でのご質問をE-mailにてお知らせいただき、担当講師がご回答いたします。
→詳細ページへ


バナースペース

CAE教育研究所

本部・太田校
群馬県太田市本町29-1  ものづくりイノベーションセンター内
東京校
東京都港区芝公園1-2-10
ロジマン芝公園806・807

CAE教育研究所は、ものづくりの未来を拓くCAE技術者を養成する新時代のCAE教育を研究するために、CAEプロフェッショナル会社の株式会社ベリテが作った組織です。株式会社ベリテ(Verite Inc.)