本文へスキップ

CAE教育研究所はCAE技術を習得する人が社会に貢献する優秀な解析者に成長していくCAE教育を研究しています。 日本機械学会公認CAE技能講習会も開催しています。

太田校・東京校とも、お問い合わせは

TEL. 0276-55-4455

はじめてのCAE 振動析編 講習会SEMINER2

一般社団法人 日本機械学会 公認CAE技能講習会 振動分野

講習会の特徴

解析の基礎を学びます

PCを用いて実際に基本的な振動解析を行いながらCAEの実践技術を学びます。

CAE技術者資格 初級取得 + 2級へのステップ

本講習会は一般社団法人日本機械学会公認CAE技能講習会に認定されています。
本講習会修了後に授与される修了証を添えて、同団体所定の申請を行うことで、初級資格を取得できます。その他、2級受験の際に必要となる付帯技能 講習の参加が免除されます。
→ 資格についての詳細は、こちらをご覧ください。

講習会終了後も実践しながら学ぶことができます

本講習会は、参加者が講習会終了後も継続して学習することができるよう「Femap with NX Nastran 300節点制限(フリー)」を 使ってひと通りの振動解析を学ぶことができるよう配慮されています。
講習会修了後も、ご自分のパソコンに同ソフトを入れて繰り返し学習することができます。 同ソフトの取得方法は使用教材の巻末に記載してあります。

受講者のレベル目安

機械設計の経験者、あるいは工学知識を有する学生および研究者。
工業高校の材料力学同等以上の工学知識をお持ちの人
※はじめてCAEを学ぶ人や、Femap with NX Nastranを使用したことのない人は、先に「はじめてのCAE 静解析編 講習会」を受講することをおすすめします。

講習会の内容

受講内容

1.バルブ形平板の時刻暦応答解析
 A.バルブ形平板の固有値解析
 B.1次の固有振動数にて弧の中心に10NのSin波を半波長掛けた場合の時刻暦応答解析
2.バルブ形平板の周波数応答解析
 A.バルブ平板の(Plastic材に変更後の)固有値解析
 B.直接強制運動定義による10〜500Hzまでの(変位定義での)周波数応答解析
3.直接強制運動定義による500〜2000Hzまでの(加速度定義での)周波数応答解析
4.大質量法定義による500〜2000Hzまでの(加速度定義での)周波数応答解析
5.家形梁モデルの応答スペクトル解析
 A.家形梁モデルの固有値解析
 B.家形梁モデルの応答スペクトル解析
6.修了証授与

開催場所

出張開催や講師派遣等を除き、通常は当研究所の常設講習会場にて開催しております。

講習会場 所在 および 交通目安
太田校
→アクセス
所在:群馬県太田市本町29-1 ものづくりイノベーションセンター内
「太田駅」(東武伊勢崎線)から徒歩8分。
北関東自動車道「太田桐生IC」から車で12〜14分。
専用駐車場(無料)あり。身体障害者用トイレあり。
東京校
→アクセス
所在:東京都港区芝公園1-2-10 ロジマン芝公園806/807
「御成門駅」(都営三田線)から徒歩2分。
「大門駅」(都営浅草線・都営大江戸線)から徒歩4分。
「浜松町駅」(JR、東京モノレール)から徒歩8分。
専用駐車場なし。身体障害者用トイレなし。
その他会場 企業様・団体様・教育機関様等への出張開催等、ご相談ください。→お問い合わせ
通信受講
※必要環境
1. お手持ちのパソコンを用いて学習するため、このページ下に掲載された「必要スペック」を満たしているパソコンをご用意ください。
2. 講師への質問や解答の提出時、インターネットに接続できる環境が必要です。

開催日

講習会カレンダーで、お申込み可能日をご確認ください。
「〇と記載された日」、または、「この講習会名が記載されている日」の中から、ご希望の日をお選びいただくことができます。


開催時間

開催時間
一般開催 【A】10時30分〜16時30分(昼休み60分、リフレッシュ10分)
太田校はすべての曜日で選択可能。東京校は事前にお問い合わせください。
【B】12時30分〜17時50分(リフレッシュ10分×2)
各校、火・木・土・日のみ選択可能。
貸切開催 応相談
【A】または【B】をベースに、可能な範囲で開催時間の変更も可能。時間変更をご希望の方は、事前にお問い合わせの上、お申し込みください。→お問い合わせ
通信受講 教材到着から3か月以内
じゅうぶんな受講期間を設定していますが、延長をご希望の場合は、修了日の1週間前までに受講期間延長をお申し込みいただくことで、2カ月単位での延長が可能です。詳細は、通信受講のページをご覧下さい。

受講料金

1名様あたりの受講料は下記表の通りです。
受講料には、教材および事務費が含まれております。
別途、消費税が必要です。

一般開催 東京校受講料 太田校受講料
1名 60,000円 50,000円
2名同時申し込み&受講 45,000円 35,000円
3名以上同時申し込み&受講 35,000円 30,000円

貸切開催 東京校受講料 太田校受講料
1名 90,000円 80,000円
2名同時申し込み&受講 50,000円 45,000円
3名以上同時申し込み&受講 40,000円 35,000円

通信受講 受講料
基本(3か月以内) 40,000円
※各種送料として、別途1,500円。
受講期間延長(希望者のみ) 2カ月毎に、5,000円の追加受講料
セット受講料金 →通信受講のページをご覧ください

その他の開催形式
出張開催・講師派遣・講習会請負等、企業様・団体様・教育機関様の研修
開催条件により異なります。お見積もり無料。お気軽にご相談ください。→お問い合わせ

その他

ご自分のパソコン持参で受講することも可能です(通信受講者は必須)

ご自分のノートパソコン持参で参加する人は、お申し込み時に「ノートパソコン持参」をお選びください。
講習会開始前にご持参のパソコンにソフトウェアをインストールいたします(無料)。
必ず事前に必要スペックや空き容量の確認を行って調整しておいてください。

[必要スペック]
※PC持参での受講希望者と通信受講希望者のみご覧ください。
OS:Microsoft Windows Vista/7/8/10(32bit,64bit)
グラフィックカード:制限なし
メモリ:1GB RAM以上
ハードディスク容量:プログラムのインストールに1.2GB、プログラムの実行には、さらに10GB以上の空き容量が必要
※ご注意ください:お手持ちのパソコンの使用状況により、ハードディスクが細分化されている等の理由で、表示通りの能力が出ない場合があります。心当たりがある場合、デフラグ等で内部を整理しておくなど事前に整備しておくことをお薦め致します。

お申し込み方法

前のページ CAE講習会一覧へ戻る

バナースペース

CAE教育研究所

太田校(本部)
群馬県太田市本町29-1  ものづくりイノベーションセンター2階
東京校
東京都港区芝公園1-2-10
ロジマン芝公園806・807

CAE教育研究所は、ものづくりの未来を拓くCAE技術者を養成する新時代のCAE教育を研究するために、CAEプロフェッショナル会社の株式会社ベリテが作った組織です。株式会社ベリテ(Verite Inc.)