本文へスキップ

CAE教育研究所はCAE技術を習得する人が社会に貢献する優秀な解析者に成長していくCAE教育を研究しています。 日本機械学会公認CAE技能講習会も開催しています。

CAEエンジニア養成/計算力学技術者資格取得支援

www.cae-school.com

定常流体解析 Code-saturne講習会Code-Saturne1

Code_Saturne(オープンソースCAEソフト)で行う定常流体解析実践講習会
※日本機械学会 計算力学技術者資格(熱流体力学分野)公認CAE技能講習会

流体解析の基礎知識を学習した上で、層流および乱流についての例題を通して熱流体解析の基本的な技術を習得します。
日本機械学会のCAE技術者資格にも対応しており、さらに、使用料無料のオープンソースCAE(流体解析)ソフトウェア「Code_Saturne」の操作も覚えることができ、非常に付加価値の高いお得な講習です。

講習会の特徴

1.流体解析の実践技術の基礎を学びます。

2.(一般)日本機械学会の計算力学技術者資格(熱流体力学分野)の公認CAE技能講習会として認定されている講習会です。
受講者は、「熱流体力学分野の計算力学技術者初級資格」を取得することができます。
また、「熱流体力学分野の計算力学技術者2級資格」の受験資格を得ることができます。

3.CAEソフトウェアは、プリポスト「Salome」と、流体解析ソルバーの「Code_Saturne」を用います。
いずれもオープンソースのCAEソフトウェアのため、お手持ちのPCにインストールしてご使用いただくことで、受講終了後も繰り返し学習することが可能です。


※本講習では、両ソフトウェアがパッケージされている「CAE Linux 2013」を用います。いずれもLinux上で動作するソフトウェアですが、Windows上に仮想Linux空間を作ることでWindowsマシンで使用しています。(仮想Linuxの構築にVirtualBoxを用いています。)

4.Code_Saturneは、学習のためだけでなく、仕事や研究にもご利用いただくことができます。

講習内容

1.流体の基本的性質
流体の基本的性質として、流体解析を行う上で知っておくべき基礎的内容。

2.解析に用いるソフトウェアについて
CAELinux、構造解析ソフトウェアSalome-Meca、流体解析ソフトウェアCode_Saturneについての基礎事項。

3.平行平板間の流れ解析
1)平行平板間の流れ(層流)を例題とした解析。理論解と解析解の比較。
2)壁面の温度を50℃(水温初期値20℃)とした温度分布についての計算。

3)等分割したメッシュモデル(Case 1)と、壁面により密に分割したメッシュモデル(Case 2)の作成と解析結果の比較。

Case 1 メッシュモデル Case 2 メッシュモデル

解析結果
Case 2 X方向流速ベクトル図
Case 2 温度分布コンター図

4.縮小管内の流れ解析
1)縮小管内の流れ(乱流)解析を例題とした理論解と解析解の比較。
2)節点数の違い(メッシュの細かさ)による解の比較。

例題モデル
モデル
圧力コンター図
X軸上での圧力値
X方向流速コンター図
 
X軸上での流速値

この講習は、オンライン受講や通信受講も可能です(希望者のみ)

オンライン受講や通信受講するには、受講用パソコンをご自分でご用意いただく必要があります。受講用パソコンが必要スペックを充たしていることをご確認の上、お申し込みください。
受講に用いるソフトウェアのインストール及び使用に必要なパソコンスペック及びソフトウェアの推奨ダウンロードサイトは下記となります。

【CAE Linux 2013 のインストールに必要なパソコンのスペック】
必要スペックは次の通りですが、更に余裕のあるものがお薦めです。
CPU : Intel core i5相当以上が望ましい。
OS:Linux、Windows 8/10(64bitのみ)※
※Microsoft Windows 8/10(64bit)の人は、「CAE Linux 2013」をインストールする前に、「VirtualBox」または「VMware」をインストールしてWindows上に仮想Linux環境を構築し、その上に「CAE Linux 2013」をインストールすることで利用可能。
「VirtualBox」や「VMware」もインターネット上からダウンロードすることができます。

グラフィックカード:NVIDEA GEFORCE 640M以上が望ましい。
メモリ:4GB RAM以上(8GB 以上が望ましい。)
ハードディスク容量:最低150GB程度の空き容量が必要。
[ご注意ください]お手持ちのパソコンが上記スペックを満たしていても、使用するマシンの種類、使用状況、設定等により、ご使用できない場合もございます。

【受講に必要なソフトウェアの推奨ダウンロード先】
「CAE Linux 2013」「VirtualBox」「VMWare」は、それぞれ下記アドレス(当研究所と無関係の外部サイトです)にてダウンロードできます。
※オープンソースソフトウェアのため無料で使用できますが、著作権が放棄されているわけではございませんので良識を持ってご使用ください。また、各ソフトウェアのダウンロードやインストール、ご使用については、自己責任となりますので、ご了承ください。

「CAE Linux 2013」の推奨ダウンロードサイト
https://sourceforge.net/projects/caelinux/files/CAELinux2013/
上記ページの「caelinux2013.iso」を選択してダウンロードできます。

「VirtualBox」の推奨ダウンロードサイト
https://www.oracle.com/jp/virtualization/technologies/vm/downloads/virtualbox-downloads.html

「VMWare」の推奨ダウンロードサイト
https://www.vmware.com/jp/products/workstation-player/workstation-player-evaluation.html
上記ページの「Workstation 15 Player for Windowsの試用(今すぐダウンロード)」を選択してダウンロードできます。

通信受講やオンライン受講する際、自分でインストールするのが面倒、または、不安な人向けに、ダウンロード及びインストールをサポートする有料オプションもあります(希望者のみ)

「CAE Linux 2013インストールオプション」は、各ソフトウェアを簡単にインストールできるようにサポートするサービスです。「代行型」と「簡易型」の2種類があります。
受講に用いるパソコンの必要スペックや空き容量の確認を必ず事前に行った上でお申し込みください。

【簡易代行型インストールサポートサービス】5,000円(税込5,500円)
各必要ソフトウェアをサービス利用者様の代理でダウンロードし、インストール方法、設定等を詳細に記したオリジナル手順書とともにDVDに入れてお送りします。インストールや設定の作業は手順書に従ってご自分で行っていただきます。
【代行型インストールサポートサービス】20,000円(税込22,000円)
各必要ソフトウェアをサービス利用者様の代理でダウンロードして設定も代行した上で、使い方のオリジナル手順書とともにUSBに入れてお送りします。特に問題が発生しなければ30分程度の作業で使用できるようになります。ソフトウェアの準備に手をかけずに受講したい人にお薦めのサービスです。

受講資格レベルの目安

機械設計の経験者。
あるいは工学知識を有する学生または研究者で、多少なりともCAEを扱った経験がある人。

開催場所または受講環境

出張開催や講師派遣等を除き、通常は、オンライン受講や通信受講、または、当研究所の常設講習会場にて開催しています。
※オンライン受講と通信受講に必要な環境は、本ページに記載されています。

オンライン受講に必要な環境
次の環境が必要です。
■お手持ちのパソコンを用いて学習するため、このページに掲載された「必要スペック」をみたすパソコン。
■自分が操作しているCAEソフトウェアを映す画面と、接続している講習を映す画面の両方を同時に映せる環境。(例1:デゥアルモニター、例2:大型モニター、例3:PCもう1台等)
■インターネット環境。(リアルタイム講習接続)
■E-mail送受信(講習中、解析結果を講師へ提出する時や、必要なアドバイスを受け取る際に使用)
☆オンライン受講者のインストールサポートは通信受講のものを使用します。

通信受講に必要な環境
次の環境が必要です。
■お手持ちのパソコンを用いて学習するため、このページに掲載された「必要スペック」をみたすパソコン。
■E-mail送受信可能環境。(講師への質問や解析結果の提出、返答受取に使用)

太田会場 →アクセス
群馬県太田市本町29-1 ものづくりイノベーションセンター内
■太田駅(東武伊勢崎線)から徒歩8分
■北関東自動車道「太田桐生IC」から車で12〜14分
■専用駐車場あり(無料)
■バリアフリー設備あり

東京会場 →アクセス
東京都港区芝公園1-2-10 ロジマン芝公園806&807
■御成門駅(都営三田線)A2から徒歩2分、A3bから徒歩3分
■大門駅(都営浅草線・都営大江戸線)A6から徒歩4分
■浜松町駅北口から徒歩8分
■専用駐車場なし
■バリアフリー設備なし

その他の会場
■企業様・団体様・教育機関様等への出張開催等、ご相談ください。→お問い合わせ

開催日と時間

講習会場及びオンラインでの受講
開催日
講習会カレンダーの選択可能日(○の日、または、この講習開催日)からお選び頂くことができます。
別画面で開きます。

開催時間
オンライン受講:9時〜20時の間でご希望の6時間(12時以降開始の場合は5時間30分)
太田校:9時〜20時の間でご希望の6時間(12時以降開始の場合は5時間30分)
※代行型インストールサポート希望者はプラス1時間。
東京校:13時〜18時
※代行型インストールサポート希望者は12時〜18時
※ただし、いずれも、講習カレンダーで○の隣に時間が入っているところは掲載時間のみ。
通信受講

通信受講の期限は教材到着から約3か月後(インストールサポート利用者は4か月後)。
受講修了にじゅうぶんな期間設定ですが、ご希望の場合は有料で5回まで延長可能(1回は2か月)。


受講料金

1名様あたりの受講料は下記表の通りです。
受講料には、教材および事務費が含まれております。
■一般開催とは:他の受講者様とご一緒の集合開催です。
■貸切開催とは:一緒にお申込の人のみで貸切にします。

オンライン受講の受講料
オンライン開催 一般開催 貸切開催
1名 55,000円
(税込60,500円)
80,000円
(税込88,000円)
2名同時申込&受講 40,000円
(税込44,000円)
50,000円
(税込55,000円)
3名〜7名同時申込&受講 35,000円
(税込38,500円) 
40,000円
(税込44,000円)
8名以上同時申込&受講 30,000円
(税込33,000円)
35,000円
(税込38,500円)
インストールサポート
(希望者のみ)
簡易代行型:+5,000円(税込5,500円)
代行型:+20,000円(税込22,000円)
上記受講料のほか、教材及び修了証書等の発送手数料として、1名1,000円(税込1,100円)必要です
☆団体受講の場合、教材及び修了証書の発送先が個別でない場合は発送手数料を割引致します。
☆CAE実践技術系のオンライン受講は、テスト通信が含まれています。テスト通信は、受講者様が、当日、安心して学習に入っていただくことが出来ますよう行わせていただいております。受講日より3日以上前のいずれかの日に、受講当日と同じ環境にて、通信状況やソフトウェアのインストール及び動作の確認、解析結果提出方法の練習等を行い、受講者様の環境が整っていることを確認します。不調があった場合は改善のためのサポートも行います。特に問題が無ければ5分程度で終了します。
【重要】オンライン受講に必要な環境を確認した上でお申し込みください。
※このページの「開催場所(受講環境)」欄に記載されています。

通信受講の受講料
通信受講 受講料
基本(3か月以内) 40,000円(税込44,000円)
※上記のほか、教材及び修了証書発送手数料として別途1,000円(税込1,100円)。
インストールサポート
(希望者のみ)
[簡易代行型]+5,000円(税込5,500円)
[代行型]+20,000円(税込22,000円)
受講期間延長(希望者のみ) 2か月ごとに、5,000円(税込5,500円)の追加受講料

講習会場(太田校、対面式受講)の受講料
太田校開催 一般開催 貸切開催
1名 55,000円
(税込60,500円)
80,000円
(税込88,000円)
2名同時申込&受講 40,000円
(税込44,000円)
50,000円
(税込55,000円)
3名同時申込&受講 35,000円
(税込33,000円)
40,000円
(税込44,000円)
インストールサポート
(有料オプション)
[代行型]+20,000円
(税込22,000円)
※PC持参者限定

講習会場(東京校、対面式受講)の受講料
東京校開催 一般開催 貸切開催
1名 80,000円
(税込88,000円)
100,000円
(税込110,000円)
2名同時申込&受講 55,000円
(税込60,500円)
60,000円
(税込66,000円)
3名同時申込&受講 50,000円
(税込55,000円)
50,000円
(税込55,000円)

※講習会場での受講は、基本的には弊所の受講用PCにて受講していただいておりますが、PC持参での受講も認めています。ただし、持参したPCに不調や不具合が発生して講習の進行に支障が出る場合は弊所の受講用PCに変更して受講していただきます。

その他の開催形式
この講習は、ほかの講習とセットでお得に受講できるコースがあります
公認CAE技能講習会セット →詳細
出張開催・講師派遣・講習会請負等、企業様・団体様・教育機関様の研修
開催条件により異なります。お見積もり無料。お気軽にご相談ください。→お問い合わせ

お申し込み方法

お申し込みから受講までの流れ等、下記からご覧ください。それぞれ別画面で開きます。

お申し込み方法

お申し込み方法

お申し込み方法


前のページ 目的別講習一覧ページへ

バナースペース

CAE教育研究所

太田校(本部)
群馬県太田市本町29-1  ものづくりイノベーションセンター2階3&4

東京校
東京都港区芝公園1-2-10
ロジマン芝公園806・807

CAE教育研究所は、ものづくりの未来を拓くCAE技術者を養成する新時代のCAE教育を研究するために、CAEプロフェッショナル会社の株式会社ベリテが作った組織です。
株式会社ベリテ(Verite Inc.)